ニキビを1日で消すためにできるスキンケア

悩む女性

ニキビで悩んでいる女性は多い

ニキビができてしまうと、女性はかなり憂鬱になってしまいがちです。髪に隠れるような場所ならいいかもしれませんが、できてしまった場所がほっぺたの真ん中であったり、鼻の上だったりすると隠すのが難しいので大変です。しかしそういったニキビも、1日で小さくできる方法があるので、「明日までに腫れを絶対に落ち着かせたい」という方は以下のことを試してみましょう。

油脂の過多による可能性が高い

まず、ニキビというのは大体の結果、皮脂分泌が盛んになっている時期に、油分を摂り過ぎることによってできてしまうので、化粧水をつければ治るわけではありません。「化粧水は、つければつけるほど肌に良い」と思い込んでる方も多いのですが、化粧水というのはあくまでも皮脂分泌が少ない人のためのものなので、皮脂分泌が過剰な時はむしろ使わないようにしましょう。

しっかり皮膚科に行きましょう

ニキビを最短で治すためにつけるべきものに関してですが、これはやはり皮膚科などで処方されたお薬が一番無難です。オロナインよりもずっと効くので、できれば皮膚科でもらえる肌荒れ用のお薬は常に家に常備しておきましょう。こういった薬をつけるかつけないかで、炎症の治るスピードは天と地ほど変わってきます。

ニキビというのはいわゆる【怪我】なので、怪我を治すつもりでしっかりと薬を塗り込みましょう。

また、肌荒れを見つけると良かれと思ってオキシドールを塗ってしまう方がいるのですが、これは事態を悪化させます。ひじやひざなどの皮膚が強い部分であれば、オキシドールをたっぷり塗っても問題はありませんが、顔のような皮膚の弱い部分にオキシドールを塗ってしまうと、肌が一気に乾燥してしまいます。顔にオキシドールを塗る、というのは刺激が強すぎるので、あくまでも専用の薬を塗る程度におさえましょう。